妊婦健康診査

[概要]

妊婦さんやお腹の赤ちゃんの健康状態を定期的に確認するのが妊婦健康診査です。妊婦さんの健康診査は、一般的に出産までに14回程度受診するのが望ましいとされています。しかし、妊娠は病気ではないため健康保険は適用されません。出産までの健診を受ける際の経済的な負担を軽くするため、妊婦健康診査費用の助成を行っています。

[支給内容]

守谷市では、母子健康手帳交付時に、母子健康手帳(別冊)を一緒にお渡ししています。その中に「妊婦一般健康診査受診票」(14枚)が綴じてあります。その受診票によって、14回まで健診費用の助成を行っています。双胎等多胎の場合も同様です。
(使用する受診票により、公費負担の上限額が変わります。上限を超えた額は自己負担となります。)

[対象者]

守谷市に住民登録のある妊婦さん

[申請できる人]

申請は必要ありません
(母子健康手帳と一緒にお渡しします。)

[申請期日]

申請は必要ありません
(母子健康手帳と一緒にお渡しします。)

[手続きなど詳しくは]

「妊婦一般健康診査受診票(守谷市サイト)」をご覧ください。

妊婦一般健康診査受診票(守谷市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく