妊産婦の医療費助成(マル福・すこやか医療)

[概要]

マル福・すこやか医療とは、医療保険を使って医療機関などにかかった場合、窓口で支払う自己負担分の費用を一部助成する制度です。マル福は茨城県と市町村が一体となって助成し、すこやか医療は守谷市が独自に助成しております。

[支給内容]

医療保険が適用された病院、診療所、薬局などの費用

<助成を受けたときの自己負担金>
●外来:医療機関ごとに1日600円まで(月2回まで)
●入院:医療機関ごとに1日300円まで(月3000円まで)
●調剤薬局:自己負担なし

※健康診断、予防接種、薬の容器代、文書料などの保険診療外費用や、入院時の食事代、差額ベッド代などは助成の対象とはなりません。

[対象者]

妊産婦の方

[申請できる人]

対象となる方ご本人

[申請期日]

マル福・すこやか医療は、事前に受給者証の交付申請手続きが必要です。

<県外の産科・婦人科を受診する場合>
健康保険証を提示し、所定の一部負担金を支払い、償還払い申請をしてください。
※医療機関窓口では、受給者証は使用できません。

[手続きなど詳しくは]

「医療福祉費支給制度(マル福)・すこやか医療費支給制度(すこやか医療)のご案内(守谷市サイト)」をご覧ください。

医療福祉費支給制度(マル福)・すこやか医療費支給制度(すこやか医療)のご案内(守谷市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく