未熟児養育医療の給付

[概要]

出生時体重2000グラム以下の未熟児など、指定養育医療機関において、医師が入院養育を必要と認めた児が入院治療を受ける場合に、医療保険による患者の自己負担を公費で負担するものです。ただし、世帯の課税状況により一部自己負担金があります。

[支給内容]

診察、薬または治療材料、医学的処置・手術及びその他の治療、病院または診療所への入院、移送(特定の場合に限る)

[対象者]

1歳未満のお子さん
生まれたときの体重が2000グラム以下
生活力が特に薄弱であり、運動不安、体温34℃以下、チアノーゼ、生後24時間以上排便なし、黄疸等の症状がある場合

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

この制度を利用される方は、お子さんが入院中に申請をしてください。

[手続きなど詳しくは]

「養育医療(守谷市サイト)」をご覧ください。

養育医療(守谷市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく